家庭教師をするだけの学力を備えていることは必要不可欠な要素の1つです。

不登校対策に家庭教師が人気

不登校対策に家庭教師が人気

不登校で成績が下がるのはもったいない

イジメの問題であったり、心身にトラブルがあって不登校になっている場合は、当然学校での授業を受けることができないわけですので、成績が下がっていく一方です。

特に多感な時期である小中高生にとってときには学校に通いたくない、不登校にならざるを得ない原因が起こることも考えられます。

スクールカウンセラーの先生や学校の担任の先生などと相談をすることもあるでしょうが、せっかく不登校が改善されたにもかかわらず、周りの子どもたちと成績に大きな差が開いてしまってそれはきっかけでまた不登校に……という話はよくあるものです。

そんな不登校の解決策の1つとして「家庭教師」が人気を集めているというのをご存知でしょうか。

例えば、学習塾などであれば当然周囲の生徒たちも通っているわけですので、不登校の子どもにとってはかなり苦痛になるでしょう。

通信教育の場合だと、分からない部分が出てきたときに対策しづらくなってしまいます。

だからこそ、マンツーマンで誰にも気兼ねすることなく勉強をすることができる家庭教師が人気を集めているんです。

一人ひとりに合わせた授業が可能であるため、個人差はあるものの、場合によっては普通に学校に通っている子どもたち以上に成績が伸びることも珍しくないんです。

家庭教師の柔軟な授業が不登校を改善することも

家庭教師が教えるのは勉強だけじゃない

家庭教師を選ぶことも強みの1つは、教えるのは勉強だけではないということです。

例えば学校に関する悩みであったり、勉強に関する悩みであったりと様々な方面に対して経験を多く持っている家庭教師は生徒にとって人生の先輩とも言える存在です。

不登校の生徒にとって同世代の人たちは苦手に感じるかもしれませんが、基本的に家庭教師は自分よりも年上となりますので、特に嫌がらずに接することができる場合も多いです。

もちろん、家庭教師も人間ですので性格の相性などが考えられます。そのあたりは事前の面談などで把握しておくことが重要です。

不登校が改善されるきっかけというのは、進学が伴う場合が多いです。

例えば、中学校の時には不登校だったけれど、高校に入ってからは楽しく学校に通うことができるようになったという人も多いです。

そのためには進学のための準備を進めていかなくてはなりません。年齢に応じた学力を獲得すること、他人とのコミュニケーションを取る時間を用意してあげること、これらを満たしている家庭教師を導入してみることも検討してみてはいかがでしょうか。

家庭教師なら時間帯などにも融通が利きやすいですし、可能であれば学校の授業を受ける時間帯に合わせるといった工夫だって出来ます。

おすすめLINK⇒不登校と習い事 小学校にはいきたくないけれど、習い事には行きたがる息子。パパは学校に行かないなら習い事を辞めろ!と怒るけれど、ママは習い事を続けさせてあげたい。そんなときどうしたらいいのでしょうか?

元小学校教員&教育カウンセラーの資格を持つ専門家のアドバイス

次の記事の内容はこちら

小学生をみてくれる家庭教師の費用も相場は、個人契約の場合だと大学生で2,000円から3,000円程度、プロの家庭教師の場合だと3,000円から4,000円程度だと言われています。

また、家庭教師派遣センターを利用すると個人契約よりもう少し値段の相場が高くなる傾向にあります。

とはいえ、一概にこれらが当てはまるかと言えば決してそのようなことはありません。

指導歴や学歴、実績などによって価格が大きく変動するのも家庭教師の費用の特徴の1つ。

例えば、数多くの生徒たちの成績アップに貢献しているという実績を持った家庭教師ならそれなりの費用がかかったとしてもお願いしたいと考える方も多いですよね。

その一方で、費用はできるだけ安く、アルバイトの大学生でも良いので勉強をする習慣をつけて欲しいと考えている方もいるはず。

ですので、家庭教師と契約をする場合には費用と勉強の内容、どういった授業スタイルなのかを総合的に判断していくことが大切です。

また最近では悪徳家庭教師も登場しているため注意が必要です。

入会金に多額の請求があったり、高額の教材を販売していたいといった手口が多いようですので、必ず納得のいくまで面接を行うことを忘れずに。良心的な家庭教師でしっかりと成績アップに繋げていけるように事前の準備を怠ることが無いようにしましょう。


家庭教師について

家庭教師の魅力

家庭教師を選ぶときのチェック項目について
塾や通信講座よりも家庭教師を選ぶメリット
人材派遣業者から家庭教師を探す場合について

家庭教師の良さ