学校以外で勉強をする場所と言えば「塾」か「家庭教師」のいずれかになるかと思います。

塾と家庭教師の比較とそれぞれのメリット

塾と家庭教師の比較とそれぞれのメリット

目的に合わせて塾と家庭教師を選んでいく

学校以外で勉強をする場所と言えば「塾」か「家庭教師」のいずれかになるかと思います。 どちらも勉強のエキスパートが授業を行うということもあって、生徒の成績アップに繋がりやすいものです。ですが、塾と家庭教師には明確な違いがあります。ですので、どのような勉強方法を選んでいきたいのか、どういったことを目的としているのかに応じてどちらかを選んでいったほうが良いでしょう。そのためにも、それぞれの特徴を把握しておく必要があります。塾と家庭教師の両者の違いを徹底的に比較して、子どもにぴったりの勉強方法を選んで行きましょう。

家庭教師と塾の違いを挙げると大勢で授業を受けるか、個人で授業を受けるかが大きなポイントになってきます。家庭教師をマンツーマンでの勉強になりますので生徒のペースや性格、部活動などの都合に合わせて授業を行うことができます。塾は独自のカリキュラムなどがしっかりと用意されている一方で、時間の融通が利きづらく、生徒一人ひとりに合わせるわけではなく、全体的に同じペースで勉強を進めていくという形になります。勉強をする子どもはどうしても得意な分野と苦手な分野がありますので塾では周りの人たちについて行けないということも。家庭教師ならこのような心配をしなくても良いというメリットがあります。

家庭教師にはない塾の魅力とは?

塾ならではのメリットと家庭教師のメリットを比較する

このように、家庭教師を利用することによって生徒のペースで効率よく授業を進めていくことができるわけなのですが、塾には家庭教師にはないメリットもいくつか存在しています。まず一つ挙げられるのが、授業料が安いということ。家庭教師と比べると授業料がかなりリーズナブルに設定されていることが多いです。もちろん、塾によっては高額な授業料が必要になる場合もありますが、そのような塾は評判の良い有名講師がいたり、充実したノウハウやカリキュラムが用意されているため成績アップに繋がりやすいといえます。

また、塾ならではの大きなメリットとして挙げられるのが「周囲の子どもたちと切磋琢磨しながら勉強をすることができる」ということです。家庭教師の場合だとマンツーマンでの授業になりますので指導の質によってモチベーションを保つ部分が大きいです。しかし塾なら周りに生徒がたくさんいるわけですので、お互いに勉強に対するモチベーションを高めあうことができれば自発的に勉強に取り組むことができるようになる場合も珍しくありません。このように、家庭教師と塾とを比較するといくつかの大きな違いがありますので、これらを十分に吟味した上でどちらを選んだほうが良いのかを考えていくようにしましょう。

次の記事の内容はこちら

最近では家庭教師のあり方にも変化があり、人気が急激に高まっているのが「オンライン家庭教師」です。オンライン家庭教師というのは名前の通りインターネットを通じて重要を行う家庭教師のあり方です。オンライン家庭教師といっても、データ入力タイプのペンを使って授業を行っているところが多く、通常の紙と鉛筆を使った勉強とほぼ同じように考えてOKです。ですので、子どもからすれば特に違和感なく授業を受けることができるといえます。オンライン家庭教師の魅力は何といっても住んでいる地域などを選ばないということです。

インターネットさえ繋がっていれば、周りに学習塾が無い方や、家庭教師を呼ぶのが難しいような地域に住んでいる方でも気軽に家庭教師から授業を受けることができるようになります。また、塾などとは違いわざわざ移動する時間なども考えなくて良いですし、天気にも左右されないというのも大きなメリットの1つです。その他にも、オンライン家庭教師ならではの魅力として、人気の家庭教師を選ぶことができるという点が挙げられます。家庭教師にもやはり個人差がありますので、生徒とぴったりの家庭教師を選ぶとなるとどうしても選択肢が狭まってしまいます。しかしオンライン家庭教師なら全国どこにいっても人気の家庭教師を選ぶことができます。


家庭教師について

家庭教師の魅力

家庭教師を選ぶときのチェック項目について
塾や通信講座よりも家庭教師を選ぶメリット
人材派遣業者から家庭教師を探す場合について

家庭教師の良さ