本契約をする前に必ず次のようなポイントを確認してから契約を進めていくようにしましょう。

家庭教師と契約をする前の注意点

家庭教師と契約をする前の注意点

契約の直前に必ず確認したいポイント

家庭教師から資料を請求したり、実際にヒアリングや面談を行ったり、体験学習を行ったりしていくつかの家庭教師の中から十分に検討をして選んだらいよいよ契約を行っていきます。 しかし、充分に吟味したと思っていたにもかかわらず家庭教師と契約をした後にトラブルが発生したというケースは案外珍しいものではありません。 そのようなことにならないように、本契約をする前に必ず次のようなポイントを確認してから契約を進めていくようにしましょう。ここでは悪徳家庭教師によくありがちな点についてまとめていきます。

悪徳の家庭教師派遣業者などによくあるケースが、高額の教材を購入しなくてはならないという点です。教材の購入費用というのはいずれの家庭教師を利用する場合もある程度は検討しておかなくてはならない部分ですが、悪徳なものになると数十万円もの教材の購入費用が請求されることも。もしも教材の購入が義務づけられていること、あるいは高額なものを販売している場合は十分に注意した上で契約をするかを考えていかなくてはなりません。また同時にチェックしておきたいのが支払い形式です。例えば、1年間分や半年分の料金を一括で支払わなくてはならないというものも悪徳家庭教師派遣業者によく見られる手口です。

契約の前に家庭教師のサポート体制を確認

家庭教師のサポート体制は後から変更がきかないことも

家庭教師と契約をして実際に授業が始まってから家庭教師派遣会社などにサポートして欲しい場面というのは少なからず出てくるでしょう。例えば、思ったように成績が伸びなかったり、生徒と家庭教師の相性が悪かったりした場合は家庭教師の変更をお願いしたいという場合もあるかもしれません。一般的にはほとんどの家庭教師派遣会社では複数回であれば家庭教師の変更を行ってくれるものです。しかし、業者によっては変更するのに料金がかかってきたり、全く変更することができなかったりする場合もありますのでヒアリングや面談の時点で必ず確認を行うようにしましょう。

また、それぞれの家庭教師によって得意としている分野が異なりますので、いくつかの家庭教師から授業を受けたいといった場合のサポート体制も必ず確認しておきましょう。例えば、これまでは数学だけ家庭教師を雇っていたけれど、英語が得意な家庭教師もお願いしたいという場合も出てくるでしょう。特に受験シーズンになってくるとこのようなケースも多く見受けられます。良心的な家庭教師派遣会社であれば追加料金などをとられることなく対応してもらえる場合もありますが、そうでないことも十分考えられますのでこちらも契約をする前に確認しておきましょう。

次の記事の内容はこちら

家庭教師とよく似た勉強スタイルに個別指導塾があります。個別指導塾の特徴は、それぞれの生徒がブースごとに勉強をして、教師がそれぞれのブースで個別に指導を行っていくというもの。従来の塾と比べると一人ひとりの生徒の学習レベルに応じた授業を行うことができるため、より効率よく学力レベルを上げることができるという魅力があります。この点は家庭教師と非常によく似ている部分として多くの生徒や保護者から高い評価を受けています。勉強のレベルを高めていくためには自分の学力とマッチした勉強をすること、分からないことがあったらすぐに質問をする環境が整っていることが必要不可欠。

個別指導塾では随時質問を行ったり、授業カリキュラムの内容を変更したりとより柔軟に、自由度の高い勉強が可能です。しかし、個別指導塾には家庭教師にはないデメリットもいくつかあります。まず挙げられるのが時間的な束縛です。部活動などをしているとなかなか決まった日時に勉強をするというのは難しい場合もあります。家庭教師なら柔軟に対応してくれる部分でも個別指導塾だとそれも難しいことも。その他に、用意されている教材を購入しなくてはならないこと、完全なマンツーマンの授業ではないことなどが挙げられます。


家庭教師について

家庭教師の魅力

家庭教師を選ぶときのチェック項目について
塾や通信講座よりも家庭教師を選ぶメリット
人材派遣業者から家庭教師を探す場合について

家庭教師の良さ