生徒を指導する家庭教師が必ずしも優れた家庭教師であるとは限りません。

最適な家庭教師の見分け方

最適な家庭教師の見分け方

家庭教師を見分ける必要性とは

質の良い家庭教師を見分け方があります。

多くの実績を持っている信頼のおける家庭教師派遣会社を利用していればとりあえず安心だと思っている方もたくさんいます。

家庭教師派遣会社はトータルで見てみると優れた実績を持っているかもしれませんが、生徒を指導する家庭教師が必ずしも優れた家庭教師であるとは限りません。

もしかするとはいってきたばかりの新人の方かもしれませんし、場合によっては大学生のアルバイトであることも十分考えられます。

家庭教師によって特性や性格、指導能力などには大きな違いがあるものです。正しく成績を伸ばしていくためにはこれらをきちんと見極めていく必要があります。

成績を伸ばしていくためには生徒のやる気が必要なことはもちろんですが、指導する家庭教師のやり方次第だとも言えます。とはいえ、なかなか家庭教師の指導の内容などをチェックするのは難しい部分も少なからずあります。さらに言えば、どれだけ優れた勉強の指導能力があったとしても、生徒と性格が合わなかったり、やり方が合わなかったりすると長続きはしないでしょうし、成績アップに繋がりづらいことも十分考えられます。ですので、もしもこれから家庭教師を利用しようと思っている方や、初めて家庭教師をお願いしようと思っている方は次のようなポイントに注意してみましょう。

見分ける上で必要なこと

家庭教師の優秀さを見分けるポイント

家庭教師が優れた指導力を持っているのか、生徒との相性が良いのかを確認する場合は次のような点に注意してみましょう。まず始めは指導経験です。どれだけ勉強ができる家庭教師であったとしても、それを上手に指導することができるかはまた別の話。過去の指導実績を尋ねたり、過去にどれくらいの成績アップを実現させたことがあるのかなどを訪ねることによって指導能力を把握することができます。同時に、どのようなノウハウがあり、どういった方針で授業を進めていくのかについても必ず確認しておくようにしましょう。



また意外と忘れがちなのが熱意や性格、性別、年齢など勉強とは直接関係のなさそうな部分です。家庭教師というのは生徒と1対1でじっくりと授業をするわけですので、性格などは思っている以上に重要なポイントになります。ほとんどの方は週に一度、1時間から2時間程度の授業を検討しているかと思いますが、これが年単位になってくるとどれだけ生徒と一緒に時間を過ごすのかが分かるかと思います。面接の時などに教育観や指導方針なども確認しておくと良いですね。同時に得意分野や経歴なども確認して生徒の抱える課題にマッチした家庭教師を選ぶようにしましょう。

次の記事の内容はこちら

子どもの成績アップのために家庭教師を利用するのか、塾を利用するのかで悩んでいる方も多いと思います。それぞれに特徴があるので子どもの勉強のスタイルや、部活動などの都合に合わせて選んでいくのが一般的。家庭教師のメリットはマンツーマンで指導を受けることができるため生徒のペースや性格、都合に合わせた勉強を進めていくことができるという点が挙げられます。また、勉強でつまづいてしまった所も家庭教師とマンツーマンで何度でも勉強することができるというのも家庭教師の大きな強みの1つとなっています。

一方の塾のメリットについてですが、テキストやカリキュラムなどが定着していることが多いということ、授業料が安い傾向にあること、そして周囲の子どもたちと切磋琢磨しながら勉強に励むことができることなどが挙げられます。このように、塾と家庭教師とでは様々な部分で違いがあるものです。どちらの方が子どもの成績アップに繋がりやすいのか、部活動などで時間の都合をなかなかつけることができないなど、いろいろな要素から塾と家庭教師のどちらを選ぶのかを検討していくようにしましょう。場合によっては両者のメリットをかけ合わせるためにも塾と家庭教師の併用を行うというのも一つの方法です。


家庭教師について

家庭教師の魅力

家庭教師を選ぶときのチェック項目について
塾や通信講座よりも家庭教師を選ぶメリット
人材派遣業者から家庭教師を探す場合について

家庭教師の良さ